【2020年9月の最新データ】でみるプロミスとアコムの審査通過率は?

プロミスアコムのIR情報サイトでは、顧客数や貸付残高などが記載されている営業資料が毎月公開されています。

この資料には新規申込数と成約率も書かれており、これを見れば各社の審査通過率も分かるので、株主ではないわたしたちにも有用な資料と言えるでしょう。

前回は2020年2月までの実績を紹介いたしましたので、今回は2020年3月期の1年間の合計と現在公開されている2020年4月~2020年7月までの実績を見ていきましょう。

プロミスの申込数と審査通過率

2020年3月期

新規申込数(累計) 成約率(平均)
580,931 44.8%

2020年4月~2020年7月

2020年4月~2020年7月までのプロミスの実績

月度 新規申込数 成約率
2020年4月 41,283 41.1%
2020年5月 31,474 40.8%
2020年6月 25,198 40.3%
2020年7月 29,117 38.6%
期間累計 127,072 40.2%

プロミスの2020年3月期の実績合計と2020年4月~2020年7月までの実績です。

昨年度の1年間で58万人の申込みがありましたが、今年度に入ってからは新型コロナウイルス感染症の影響もあってか新規申込数が減っています。

アコムの申込数と審査通過率

2020年3月期

新規申込数(累計) 成約率(平均)
601,219 43.6%

2020年4月~2020年7月

2020年4月~2020年7月までのアコムの実績

月度 新規申込数 成約率
2020年4月 33,167 42.7%
2020年5月 25,777 43.6%
2020年6月 25,198 40.0%
2020年7月 26,947 37.0%
期間累計 111,748 40.9%

アコムの2020年3月期の実績合計と2020年4月~2020年7月までの実績です。

プロミスと同様に、アコムも今年度に入ってからは新規申込数が減っています。

2020年7月はどちらも成約率が40%を下回っているため、2020年4月~2020年7月の平均値もギリギリ40%となっていますが、それでも2~3人に1人は審査に通過しているということが分かりますね。

審査に不安がある方は、これらの実績値を元にカードローンを選んでみてください。

審査は最短30分、最短1時間で融資OK
  • WEBで完結
  • 5%以下の低金利
  • 来店不要
  • 即日融資も可能
  • 無利息期間あり
  • 土日祝も対応
  • お試し審査
  • おまとめ借り換え
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 4.5%~17.8% 1~500万円
POINT
  • 職場や家族にバレずに借りれる。在籍確認の相談OK。郵送物はなし
  • 審査は最短30分、申込み手続きは約5分で完了とカンタン
  • 最短1時間で融資までOK
  • 22時までに契約完了で即日振込み
  • メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息
三菱UFJフィナンシャル・グループ
  • WEBで完結
  • 5%以下の低金利
  • 来店不要
  • 即日融資も可能
  • 無利息期間あり
  • 土日祝も対応
  • お試し審査
  • おまとめ借り換え
審査時間 実質年率 限度額
最短30分 3.0%~18.0% 1~800万円
POINT
  • 3項目の入力で借入3秒診断
  • パート・アルバイトなど安定収入があれば主婦の方でも借入OK
  • 審査回答は最短30分
※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要